QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
accentor

2015年09月09日

サッカーというスポーツ

日本サッカーの父クラマーさんの残した言葉である。(サッカーは少年を大人にし、大人を紳士にする。)
少年を大人にするのくだりはまあ、わかるが、大人を紳士にするとはどういう意味だろう。
ここで『紳士」という言葉の意味を考えたほうがよさそうだ。ドイツ語圏で紳士といった場合(英語圏でもたぶんさほど違いはないだろうから)紳士=gentleman
gentle(優しい、礼儀正しい、温和な)man(男)ということである。
ふーん、なんとなくいいたかったことが感じられる。いわく、少年は熱狂のなかに秩序を学び、大人は秩序のなかの熱狂を静かに楽しむのである。ところで、物理学のなかにエントロピーという定量的な概念がある。この宇宙においてはエントロピー(無秩序の尺度)は、閉じた系のなかでは絶えず増大するのみであるそうな。
しかし、生命はひたすら秩序を求める。分子がめざすのはひたすら秩序であるが、それもかなわず、いつかは無秩序=死となってばらばらになるのであるが。
再び、サッカーの話である。熱狂=混沌とした内容物は実はルール=秩序=形式あってのものだったのだ。 形式と内容は一体のものだった。
  

Posted by accentor at 19:54Comments(0)TrackBack(0)